○安達地方土地開発公社組織規程

昭和49年4月25日

土地開発公社規程第1号

(目的)

第1条 この規程は、定款に定めるもののほか、安達地方土地開発公社(以下「公社」という。)の組織に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(組織)

第2条 公社は、その業務を処理するため次の部及び室を置く。

業務部

出納室

(事務分掌)

第3条 業務部及び出納室の事務分掌は、次のとおりとする。

(1) 業務部

 土地の取得、造成、維持管理及び処分に関すること。

 土地の取得のあっせん、調査、測量等に関すること。

 登記に関すること。

 契約に関すること。

 予算及び決算に関すること。

 事業計画に関すること。

 資金計画の策定、調達及び運営に関すること。

 理事会及びその他の会議に関すること。

 定款、その他諸規程の制定改廃に関すること。

 人事に関すること。

 訴訟に関すること。

 財産及び物品に関すること。

 文書の収受、発送、編さん、保存及び公印の管理に関すること。

 広報に関すること。

 その他土地開発公社の事務で出納室に属さない事務

(2) 出納室

 現金の出納に関すること。

 預金通帳、小切手帳及び有価証券等の保管に関すること。

(職制)

第4条 業務部に部長を置き、出納室に室長を置く。

2 部長には、専務理事を充てる。

3 部長は理事長の命を受け、部の業務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

4 室長は理事長の命を受け、室の業務を掌理し、所属室員を指揮監督する。

(委任)

第5条 この規程に定めるもののほか、公社の組織について必要な事項は理事長が別に定める。

附 則

この規程は、昭和49年4月25日から施行する。

安達地方土地開発公社組織規程

昭和49年4月25日 土地開発公社規程第1号

(昭和49年4月25日施行)

体系情報
第8編 その他
沿革情報
昭和49年4月25日 土地開発公社規程第1号