直線上に配置
フレーム

組織と概要

はじめに

 私たちの住む安達地方には、地域の人々に親しまれてきた、名水が数多くあります。しかし、近年生活の近代化とともに自然環境が悪くなってきており、この地方の水環境も次第に悪化してきており、水中の水生生物の生態系にも影響を与えています。

 環境対策は、多くの人たちの協力がなければ成功しません。そこで安達地方水環境保全事業実行委員会は、平成14年度から、地域が一丸となって取り組むため、また、子供のころから水環境に関心を持ってもらうため、安達地方の全小学校で学区内の川、湖沼等の水生生物等の調査研究していただくことにしました。

 その研究成果の発表として、展示会を実施し、また、報告書の作成をいたしました。

 安達地方の水環境・水の保全等に関わってきた、多くの人々の心をくみ、命あるすべてのものを育んできた水を時が過ぎても変わらないものとして未来の子どもたちに伝えていきたいと考えています。

トップページヘもどる

水環境事業3ヵ年ビジョン

親子で
水生生物
調査をして
いる様子