「もしもし」とか「大丈夫ですか」と問いかけて倒れている人の肩を軽く叩く。



・呼びかけに目を開けたり、手足を動かすなどの仕草があれば「意識 あり」何も反応がなければ「意識なし」と判断する。
・意識があれば倒れている人の訴えを聞き、必要に応じて応急手当  を行いましょう。

1 意識の確認

● 早い通報
   おちついてはっきりと119番に通報する
● 早い応急手当
   救急車が到着するまで。勇気を出して
● 早い救急処置
   救急車内の高度な救急処置
● 早い医療処置
   医療機関における医療処置

途切れることのない行動が、大切な命を救います。

心臓が停止してから
呼吸が停止してから


何分くらい経つと生命が危ないか曲線で表されてます。

心臓が停止したとき、呼吸が停止したとき、救命手当てをしなかったら大切な命を助 けることができないのです。

救急車の到着時間は全国平均で約6分です

救急車到着までの応急手当

倒れている人を見つけたら、救急車が来るまで勇気を持って応急手当てを・・・・

2 助けを呼ぶ

4 呼吸の確認

(1)片手を額に当て、もう一方の手の人差し指と中指を顎の先にあて て、頭を反らせるように持ち上げましょう。 <これが気道確保です>

(2)この状態で自分の耳を倒れている人の口元に近づけ、目で胸の動きを見て、耳で息を聞き、頬で息を感じ、呼吸をしているか約10秒以内で確認しましょう。

※ 正常な呼吸がないと
・胸の上下運動がなく、呼吸音が聞こえず、頬に呼気が当たるのを感じません。
・しゃくりあげるような途切れ途切れの呼吸しかしていなければ呼吸をしているようでも呼吸をしていないと判断し以下の手当てを行いましょう。

意識がなければ、大きな声で助けを呼びましょう。

119番救急車を呼んでください。
・近くに
AED(電気ショックする器械)があれば持ってきてもらいましょう。

3 気道(空気の通り道)を開く

5 人工呼吸

呼吸の確認をし正常な呼吸がなければ人工呼吸を行いましょう。

(1)気道確保したまま、額に当てた手の親指と人差し指で倒れている人の鼻をつまみます。  

(2)自分の口を大きく開けて倒れている人の口を覆い、胸がかるく上がる程度の量を1回に約
1秒間かけて2回息を吹き込みましょう。

※ 感染防護具がない場合や口対口の人工呼吸にちゅうちょする場合は、人工呼吸をせずに以下の胸骨圧迫のみを行ってください。

6 胸骨圧迫

2回の人工呼吸が終わったら、ただちに胸骨圧迫を行ってください。

・胸骨圧迫の位置両手を重ね手の付け根の部分を胸の真ん中(左右の乳頭を結ぶ線)に置き、肘をまっすぐにして真上から胸を押す。

・圧迫する強さ 胸が
4〜5cm程度沈むまで

・圧迫する早さ
1分間に約100回のテンポで圧迫(圧迫と圧迫の間は、胸が元の高さに戻るまで完全に圧迫を解除する。)

7 心肺蘇生法の実施

AEDの使用

AEDとは、

  目の前で人が倒れたとき、その人の心臓は痙攣している状態(心室細動)の場合が多く血液を体中に送ることが出来ない状態です。その痙攣した心臓に電気を流して元の働きに戻すことが出来る唯一の器械です。
 そして、いかに早くAEDを使って電気ショックをするかで倒れた人の救命率は大きく変わってきます。

使い方

・AEDを持ってきたら、まず電源を入れましょう。
機種によっては蓋を開けると電源が入るものもあります。
・音声メッセージとランプの点灯で指示してくれるので、その指示にしたがってAEDのパッドを貼ってください。
パッドに張る位置が書いてあるので、その通りに張ってください。

注意   
・パッドを貼る際、胸部が濡れている場合は、タオルなどで拭いてください。 
・パッドを張る位置にペースメーカーがある場合はずらして貼ってください。
・胸に貼り薬がある時はそれを剥してふき取ってください。 
・パッドを貼るとAEDが心臓の動きを解析し電気ショックが必要か判断してくれますので、倒れている人に誰も触れていないことを確認して下さい。・ショックが必要な時は「ショックボタン」が点滅しメッセージが流れますので、誰も触れていないことを確認してショックボタンを押してください。

・ショックをした後は心肺蘇生法を継続してください。2分後にAEDは再度心臓の動きを確認します。AEDのメッセージに従ってください。

回復体位

・意識はないが正常な呼吸をしているとき、やむを得ず倒れている人のそばを離れるときは、嘔吐による窒息を防ぐために右図のように回復体位をとりましょう。

心肺蘇生法の手順

空気が鼻または口から肺に達するまでの通路を開通させることです

【気道がふさがれる主な理由】

舌根は意識がないと咽頭に落ち込んで気道を閉塞する。

・吐物、餅などが咽頭部に引っかかり、気道を詰まらせる。